挑戦を続ける中小企業の発展をサポートする。さいたまシティ法律事務所

知的財産権

さいたまシティ法律事務所の特徴

企業にとって、自社のノウハウや商品などの知的財産の管理は重要課題といえます。しかし、インターネットの発展に伴い、特許権・著作権・商標権・実用新案権・意匠権などの知的財産の保護を実現するためには、高い専門性が必要です。さらには、知的財産権を真に理解するためには、法律の知識に加え、幅広い技術分野に対する理解も不可欠です。当事務所では、弁護士・蓼沼が特許庁の審判部審査課で勤務をしており、日々、審判長や審判官からの法的相談を受け、最新の判決及び審決の検討会議を行っています。そこでの経験と専門的な知識をもとに、適切な解決策をご提案いたします。

当事務所のサービス

企業・各種団体・個人向けサービスの詳細

このようなお悩みはありませんか?

注力案件

料金

基本的に顧問契約を締結いただいておりますが、スポットでの契約もお受けいたしますので、お問合せください。

弁理士業向けサービスの内容・料金

当事務所では、上記注力案件に限られず、知的財産権に関する業務全般、および、企業法務全般に関する法的サービスを提供しております。料金に関しては、お客様と協議の上、当事務所がなすべき業務を踏まえて、個別に弁護士費用をご提示いたしますが、料金の例をお示しいたしますので、ご参照ください。

(1)タイムチャージ制

1時間あたり2万円(税別)で、個別の案件等に関するご相談をお受けいたします。

(2)顧問契約制

月額3万円(税別)で、業務時間を3時間以内とし、主に以下の業務をお受けいたします。

※なお、相手方との直接交渉が必要な場合には、別途委任契約が必要です。また、別途委任契約をいただいた場合には、費用を割引いたします。

pagetop